« あいさつ | トップページ | 「オリンパス・ぺン」の挑戦 »

2012.06.15

Aperture3.3とiPhoto'11

やぁ 先日のアップデートでライブラリを統合したApertureとiPhotoを使ってみたよ。

自分の使い方としては、フォトビューアー的な使い方が多いので、その使い方で比較してみたよ。

と、言っても両方とも使っていたから特にどうって事は無いんだけどね。

一番の違いはメモリの消費量かな?

Apertureはあっと言う間にメモリの空き容量がなくなるけど、iPhotoはそれほどでもないよ。

ちなみにiMac(Eariy2009)にメモリ8GB搭載だよ。

写真の枚数は28000枚程。

ソフトを起動する前のメモリ空き容量が5.5GBくらい

これからApertureを起動して暫く写真を色々見ていると空き容量が1GBを切るくらいまで消費してしまってるよ。

同じくらいの操作をiPhotoでやっても3.5GBくらい空いてる状況なんだけどね。

本当はiMacの買い替え予定だったのに、新型が出なかったから、もう暫くこの環境で頑張るよ。

|

« あいさつ | トップページ | 「オリンパス・ぺン」の挑戦 »

Mac関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Aperture3.3とiPhoto'11:

« あいさつ | トップページ | 「オリンパス・ぺン」の挑戦 »