« パナソニックのレンズを入手 | トップページ | そうだ!パジャマを着よう! »

2011.10.02

Potenza S001 RFTを装着してみた。

やぁ 今日は車のタイヤ交換をして来たよ。

Pa020001

BMWはランフラットタイヤを標準タイヤにしているんだけど、重いし固いんだよね。

でも、近年のランフラットタイヤは性能が向上しているからね。

そんな中、最近発売されたPotenza S001 RFTが軽くて新しい世代のランフラットタイヤとして話題になっていたんだ。

丁度、走行距離が3万キロ近くになって、タイヤ交換時期になっていたので、思い切って交換したんだ。

毎度の事ながら弟に頑張ってもらって安くしてもらったよ。

それでも諭吉さんが10人以上出て行ったけどね。

弟の所では何度かランフラットタイヤを交換しているから、ランフラットタイヤが重たい事は弟も知っていたんだけど、今回初めてS001 RFTを取扱って「このランフラットは軽いね」と言っていた。

交換は30分程で終了。

乗り始めてまず感じたのは

ハンドル軽っ!

これほど違う物かとビックリしたよ。

乗り心地は自分ではあまり判らなかったんだけど、後で合流した彼女は安定して良くなったと言っていたよ。

ロードノイズはかなり小さくなったね。

高速走行も安心出来るよ。

後は燃費がどれくらい変わるかが見物だね。

とりあえず暫く色々と気をつけて運転してみるよ。

|

« パナソニックのレンズを入手 | トップページ | そうだ!パジャマを着よう! »

BMW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Potenza S001 RFTを装着してみた。:

« パナソニックのレンズを入手 | トップページ | そうだ!パジャマを着よう! »