« アスペクト比 | トップページ | 中途半端な風邪の症状が一番キツかったりします。 »

2010.11.01

田川ヒロアキWithフレンズツアー 2010 in 下関

今日は風邪のため体調不良でしたが、仕事が終わって下関市民会館で行われた田川ヒロアキWithフレンズツアー 2010の下関公演に行ってきました。

職場から直行で、高速を使って1時間程で到着。

駐車場に車を停めて会場に行くと既に開場になってました。

そのまま入場し席を確保。

今回も椅子が用意されていました。

席を確保してから今回のツアーに間に合ったという新曲のCDを購入。

トイレ等を済ませ開演を待ってました。

3列目中央付近に席を取ったのですが、2列目はお子様達とそのお母様達のグループ。最前列にはロックファンらしい男性や後ろの方には田川さんのご両親の知人の方々かなと思われるような方まで、まさに老若男女で会場が埋まっていました。

19時になり三井雅弘さんが軽いMCで会場を暖めてからトップバッターの竹内藍さんの登場。

バックにはベースに和佐田達彦さん、キーボードにはんだすなおさんでしっとりと歌い上げ、最後には自らがピアノで弾き語ってくれました。

続いて和佐田さん、はんださんに加えファンキー末吉さんがステージに登場。

クリスタルキングの田中雅之さんが軽いMCをして田川ヒロアキさんの登場です。

今回はニューギターもお披露目と言う事でしっかりとサウンドを堪能しました。

インストナンバーのSeascapeからFly Awayへと続けて演奏。

MCを挟みながらおなじみの曲や今回発表された新曲を交えながら進んで行きます。
MCで3月に下関でライブをやった時に次はバンドで凱旋をすると約束したのでバンドで戻って来ました
と言うのを聞きながら
「3月に下関でライブやったんだぁ」
などと思ってましたが、よく考えたら前回見たライブが3月でした。
風邪で頭がぼーっとしてたので分け判らなくなってました。

途中、竹内藍さんが再び登場してよさこいの曲の一部を演奏。

自分の周りに座っていたお子様達はそのよさこいチームの子達だったようで、感動してました。

その後、「男なら」ではお子様達がステージ前で踊り始め盛り上がりに拍車をかけてました。

田川BANDの演奏が一息ついた所で田中雅之さんの登場

いきなりYouはShockな曲「愛をとりもどせ」を演奏。

お子様達も大興奮でしたが、お子様達この曲知っているんだろうか?
つづいて大都会も演奏してくれました。

その後数曲田中さんとの共演が続き、最後に登場したのは関西一番星☆の二人。

三井雅弘さんとゴトウゆうぞうさん

MCも飛ばしまくってくれました。

前に座ってたお母様はツボに入っていた様子。

楽曲も歌詞は笑える内容なものですが、ステージングは凄かったです。

関西芸人の神髄を見ました(違)

一部アダルトな内容の楽曲もあり(いわゆる下ネタですが)お子様達はぽかーんとしてました。
お母さん達は大ウケでそのギャップが楽しかったです。

ただ、この頃には身体が悲鳴を上げ始めてたので一緒の身体を動かしたりする事が出来なかったのが残念でした。

21時を少し過ぎた当りで本編終了。

アンコールには新曲の「やっと、ずっと」を演奏してくれました。

終演後、田川さんが物販に登場すると言っていたので挨拶をしたかったのですが、体調不良がピークに来ていたので、挨拶もせず帰宅しました。

体調不良のため、記憶違いもあるかもしれませんが簡単なレポでした。

|

« アスペクト比 | トップページ | 中途半端な風邪の症状が一番キツかったりします。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田川ヒロアキWithフレンズツアー 2010 in 下関:

« アスペクト比 | トップページ | 中途半端な風邪の症状が一番キツかったりします。 »