« 明日は雪らしい | トップページ | 雪が降るというけれど »

2009.01.10

Fライカ再び現像

修理は無事に出来ていたFライカですがフィルムが古かったので前回はその能力をフルには発揮出来ませんでした。
そんな訳であたらしくセンチュリアを入れて撮影していたのですが本日撮り終わったので現像に出して来ました。

Img_0007

相変わらずエルマーはソフトフィルターを付けたような感じになりますがフィルムがちゃんとしていればいい感じになりますね。

Img_0006

ただ前にフィルム巻き戻しを失敗した時に破れたフィルムの破片が残っていたようで次の写真のように写り込みが発生していました。

Img

またエルマーは強い日差しとかにも弱いですね。

Img_0001


Img_0003

一方インダスターの方はきっちりとした写りをしてくれます。

Img_0002

Img_0004

Img_0005


まえのフィルムの破片も取りましたしレンズの癖も大体判って来たのでもう一本入れて今度はゆっくり撮って行きたいと思います。
現像代もバカになりませんしね。

|

« 明日は雪らしい | トップページ | 雪が降るというけれど »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

コメント

やっぱりインダスターは良いですね-。
本家エルマーも持っていましたが、状態を考えると、
インダスターのほうが良い場合が多かったです。

モノクロも味わいがあるので、ぜひ楽しんでみられてはいかがかと。

投稿: MacBS | 2009.01.11 13:08

macBSさん
コメントありがとうございます。
インダスターは安心して使えます。ただキャップも無く持ち運びにはかさばるんですよね。
Fエルマーだと沈胴式なので持ち運びには良いんですが個性が強すぎるので使い方が難しいです。
Fライカやレンズ達の癖も判って来たので次はモノクロ行ってみますかね。

投稿: こじろう | 2009.01.13 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fライカ再び現像:

« 明日は雪らしい | トップページ | 雪が降るというけれど »