« カメラ修理と猫 | トップページ | 気圧の影響か? »

2007.06.19

復活作業詳細

昨日OM-1弐号機の復活作業を行った事はこちらで書きました。

その作業の詳細を書いときます。

弐号機不具合個所

露出計スイッチ破損
セルフタイマー不動
セルフタイマースイッチカバー欠損

露出計スイッチとセルフタイマースイッチカバーは参号機から移植。

セルフタイマー不動は貼り革をはぐってから調整したら無事作動するようになりました。

状態としてはタイマーは動いているけどシャッターが切れない状態だったので微調整ですみました。

弐号機の露出計はなぜか1.5Vで正常動作しているんですよね。
アダプタ買った意味がなかったりします。

とりあえず出来上がった弐号機と部品取り予定から常用機に昇格したOM10の写真です。

P6190626

|

« カメラ修理と猫 | トップページ | 気圧の影響か? »

OMカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復活作業詳細:

« カメラ修理と猫 | トップページ | 気圧の影響か? »