« 今年2回目の宮崎 | トップページ | 宮崎より帰還 »

2006.11.30

宮崎2日目は地鶏!

そんな訳で宮崎出張2日目ですよ。

今日は小林と都城を訪問でした。
当初の予定は小林に行ってから都城に行くつもりでしたが急遽逆ルートに変更。
おかげで1日掛かる予定が半日で終了。
そんな訳で宮崎に戻り明日回る予定の所を数件前倒しで行ってきました。

昼食のタイミングが取れず仕事が終わって15時過ぎに昼食。

生徒から聞いていた県庁近くにある「詩季」と言う喫茶店へ行く事に。

ここはパスタの量が多いらしくミートパスタを注文。
喫茶店のナポリタンが食べたかったのですが残念ながらありませんでした。

しばらくして来たパスタは結構な量がありました。
普通のお店と違うのはパスタにニンジン、ベーコン、タマネギ、キクラゲが絡めてあった事。
これが食感をよくしてとても美味しく頂きました。

V9030006_1

その後宮崎駅で職場へのお土産等を買ってからホテルへ戻り地鶏屋を探す。

あまり歩きたくなかったのでホテル周辺で探していたのですがネットでヒットしない!
やはり飲屋街に行かないと駄目なのかと思っていた時に駅のガード下のお店がヒット!
しかもかなり良いらしい!
さっそくホテルからお店へ。
歩いて5分も掛からず到着。

取りあえず生ビールとモモ焼きと手羽餃子、サラダを注文。
モモ焼きはハーフも出来るという事でハーフにしてもらいました。

店内はカウンターとテーブル席でそれほど大きくない。
カウンターの裏には焼酎のボトルが大量に置いてある。
ジャズが流れてマスターやスタッフも気さくで一人で行っても楽しめました。

V9030007

地鶏モモ焼きはビールが進みますね。
生中2杯飲んで次の注文。

何にしようか悩んでいたらマスターが「なんこつ行っとけ」と。
メニューを見ると当店お勧めとも書いてあったのでなんこつと揚げ天を注文。

ついでにお勧め焼酎をマスタ−に注文。

日向の古秘を進めてくれたのでこれをロックで頂きました。

なんこつは鶏のナンコツ部分の塩焼きで柔らかくこれまたお酒が進みます。

揚げ天は魚の練り物を揚げた物でさつま揚げのようなものですね。

こちらも注文が入ってから揚げるのでお酒が進みます。

マスターが赤霧島もお勧めと言うので古秘の後に注文。

こちらも料理にあって結局2杯注文。

1時間30分程楽しんで店を後にしました。

今回は3880円。ハッキリ行って二人で飲み食いする量を一人で食べたのでとてもリーズナブルなお店です。

お店の名前は「粋仙」
2月はお客が多いので一人でも予約を入れた方がいいそうです。

そういえば今年の宮崎は不思議な縁があります。
2月は某ホテルの社長の謝罪会見をそのホテルで見てましたし今回は談合事件の逮捕劇のニュースを市内で見ておりました。

さて、明日は福岡へ戻ります。

|

« 今年2回目の宮崎 | トップページ | 宮崎より帰還 »

旅行・地域」カテゴリの記事

仕事・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎2日目は地鶏!:

« 今年2回目の宮崎 | トップページ | 宮崎より帰還 »