« D→E | トップページ | BMWは100周年 »

2016.03.06

レーダー探知機とドライブレコーダー取り付け

やぁ 先日買ったレーダー探知機とドライブレコーダーを取り付けたよ。

まずは電源をどこから確保するか。

シガーソケットはエンジンを切ってもしばらく通電しているらしいので最初からパス。

F31で結構大変だったからね。

ヒューズから撮る予定で家に転がっているテスターを試したけど機能しているかわからなかったので朝から買い出しに行ってきたよ。

帰宅してチェック。

リアのヒューズボックスではケーブルが届かないので、グローブボックス奥のヒューズボックスから電源を引くことに。

作業しやすそうでエンジンに連動していそうなのはパワステ関係だったので24番のヒューズがら電源を取り出したよ。

Img_1399

作業していたら雨が降り出したけど、レーダー探知機をなんとか設置。

Img_1404

場所はヘッドアップディスプレイの位置。

ここが平らだったのでゲルマットで取り付けられたよ。

そしてドライブレコーダーの位置に悩んだけど写真の位置に。

Img_1408

少し横のセンサーのボックスが映り込むけどよしとしよう。

そんな訳で機能撮影していなかったF11の写真。

Img_1402


Img_1403

F31と見分けがつくかな?

|

« D→E | トップページ | BMWは100周年 »

BMW」カテゴリの記事

F11」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーダー探知機とドライブレコーダー取り付け:

« D→E | トップページ | BMWは100周年 »